こだまで極楽

shinkansen n700a kodama

新幹線に乗るならこだまだと気がついた。こだまは運がいいとひとつの車両に数人しか乗っていない。そういうのを見つけて乗る。三人掛けの座席の真ん中に座って、肘掛けを上げて、座席を少し倒して、3席分遠慮無く使うと贅沢をしている気分になれる。ゆっくり本を読んで岐阜羽島まで帰るのがいいのだ。そういう楽しみを見つけてときどき極楽気分を味わっている。

コメントを残す