第15週の記録

春になって展覧会も増えた。岐阜市では「タウンミュージアムぎふ・ぎふの画廊巡り」という毎年恒例のイベントでいろんな画廊・ギャラリーで同時に展覧会が開かれていて私もそのなかのいくつかを見に行くことができた。

4月16日(土)

「若尾利貞 楽」 Gallery Kohodo

「岐阜の桜を描く 中島千波展(新作日本画展)」 長江堂画廊

「-志野に想いを馳せて- 鈴木 都 陶展 」 画廊文錦堂

「collection/ selection: 07 牛島孝 遠藤俊治 大村大悟 河田政樹 + ギャラリーコレクション」 Gallery Caption

「伊村俊見展」 なうふ現代

「常設」 ギャラリーこうけつ

「田代裕基 現象と古物」 小さい家

「清水陽子 Art Lab Series 3 – Anatomy of Flora –」 LAD Gallery

「石崎誠和 「誰かの」」 Ain Soph Dispatch

「西岳拡貴・森部英司・二藤建人「指導者の声は紙の擦れる音をかき消す程度には大きい。」」 Florist Gallery N

4月17日(日)

「留守玲 金属造形展」 ギャラリー目黒陶芸館

「市岡真治 鍛金展」 ギャラリー目黒陶芸館

97/366

コメントを残す