イヤマー現象

井山裕太7冠が誕生した。まさか七大タイトルすべてを同時に保持するなんてことはないだろうとずっと思っていた。ちょうど20年前に羽生善治7冠が誕生したのだけど、そのころは安室奈美恵が大人気だった。私が中学生から高校生になった頃だったけど、アムロの真似をした人が岐阜ですら見かけることがあって、アムラー現象って(言葉を知ったのは後からだったかもしれないけれど)凄いことだなと思った。

そういえば7冠のころ羽生善治はテレビにもよく出てきて、ものすごい盛り上がりでフィーバーだったと今でも思う。井山七冠にもそれぐらいの盛り上がりはあるのだろうか。あってほしいと期待はしているのだけど、いまのところはそれほどではないように感じる。羽生善治は寝ぐせのあるまま対局場に現れたりとかそういうことをしていた。井山裕太にはそういう話は聞いたことはない。当時私もよく見ていたNHKの朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」には、現役の将棋のプロ棋士もよく出ていたのだけど、羽生善治はそこに羽生善治名人役で出ていた。井山裕太にもそういう機会はあるのだろうか。イヤマー現象を巻き起こして欲しいと強く思う。

コメントを残す