第33週の展覧会めぐり

8月16日

「ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影」名古屋ボストン美術館

8月20日

「小澄源太個展「ハロー自閉症とミラーニューロン」」LAD Gallery

「松永久彦 ゆらぎの連鎖」AIN SOPH DISPATCH

「Sky Over Ⅲ」アートラボあいち大津橋

「平川ヒロ 渡渉とともに分断する」愛知県立芸術大学サテライトギャラリー

「あいちトリエンナーレ」 栄会場&愛知芸術文化センター

8月21日

「陶芸&セラミックデザイン2016 -愛知県立芸術大学陶磁専攻卒業生・修了生選抜展-」瀬戸市美術館

「弥生への旅 朝日遺跡-2000年前のキャラヴァンサライ-」愛知県陶磁美術館

「原山健一 展」目黒陶芸館

221/366

第32週の展覧会めぐり

8月11日

「あいちトリエンナーレ2016」 愛知芸術文化センター

ようやくあいちトリエンナーレが開幕した。私はボランティアとして愛知芸術文化センターで会場の監視の仕事をしていた。開幕初日ということもあって、出品作家もいっぱいいたし、会場は賑わっていて、知り合いにも何人か会うことができた。ボランティアについてはまたなにか記事にまとめたいと思う。会場で記念撮影をしている人がいて、たまたま通りがかった港さんにシャッターを押してもらっている人がいた。なんか変だぞと思ったけれど、むしろこれがいちばん贅沢でいいのじゃないかとも思った。

8月13日

「「Sky Over Ⅲ」出展作家と教員による小作品展」アートラボあいち大津橋

「あいちトリエンナーレ」 長者町会場

「迫鉄平 Carbon, Copy, Analog, Delay,」YEBISU ART LABO

「水元かよこ展」ギャラリー数寄

「津守秀憲 坂野有美 松永圭太 松村淳 展」ギャラリー数寄

213/366

第31週の展覧会めぐり

8月7日

「順益台湾原住民博物館所蔵・学生創作ポスター展 台湾原住民族をめぐるイメージ」 国立民族学博物館

「みんぱく」こと国立民族学博物館にはじめて行くことができた。とても楽しい博物館だ。展示物はアクリルケースなどに入っていない。大きな展示物に囲まれて、テーマパークにいる感覚にもなる。

8月8日

万博記念公園 現代美術の森

万博記念公園の中に現代美術の森という一角を見つけた。大きな彫刻などが野外展示されていた。

大阪モノレール美術館

大阪府って大きな自治体なのにまともな美術館がないのはなぜなんだろうなんて感じていたのだけど、この日はじめてモノレールの駅ごとに作品が展示されていることを知った。そんなことよりもお金はあるはずなんだからコレクションを収蔵できるキチンとした美術館をはやく作ってほしいものだ。

207/366