第23週の展覧会めぐり

出かけたついでや移動する途中で寄り道するというだけで展覧会というのはけっこうたくさん見られるものだと感じている。だけどギャラリーの場所が頭に入っていないと、寄り忘れたって後悔することもある。最近はおもしろい展覧会が多くて楽しい。ただ、大移動していろいろなところをたくさん見て回るということはちょっと減っているような気がする。ところで、たくさんのギャラリーをもれなく効率よく楽して見て回れるルートみたいなものを誰かつくってくれないかなと時々思う。

6月9日

「清野祥一展」 ウエストベスギャラリーコヅカ

6月11日

「荻野僚介 ハロー」 Gallery & cafe see-saw

「常設展」 ギャラリー顕美子

「木村充伯 – We Mammals」 ケンジタキギャラリー

「大道宏美展」 ギャラリー数寄

「大久保陽平 大森健司 黒川徹展」 ギャラリー数寄

6月12日

「NEW Generation 2016展」 画廊文錦堂

「精霊の羽衣 夏愛華展」 なうふ現代

「『Paintings: 03』 遠藤俊治 源馬菜穂」 GALLERY CAPTION

167/366

第22週の展覧会めぐり

週末に多治見と江南に行った。3つのギャラリーで同時に新里さんの展覧会がやっている、となれば3つとも行くしか無い。新作もありそれぞれ違った雰囲気でよかった。それからようやく多治見市モザイクタイルミュージアムが開館した。藤森照信さんの建築なのだけど、オープン初日に行った。タイルってそればかり見てみると結構楽しいものだと思った。

「新里明士展」 陶林春窯

「新里明士展」 ishoken gallery

「大巻伸嗣 Echoes Infinity ー永遠なる物語ー」 多治見市モザイクタイルミュージアム

「新里明士展」スペース大原

「植葉香澄展」 ギャラリー数寄

「デレック・ラーセン展」 ギャラリー数寄

158/366

第20週の展覧会めぐり

この週は平日の夜にイベントに行くことができた。仕事の後に展覧会やそのオープニングパーティーに参加できるというのはとても楽しいし、一日が充実した気分に慣れていいもんだなと思った。

5月20日(金)
「小川智彦 アレック・フィンレイ MOUNTAIN LINE / RYOSEN」 Botão Gallery

「MAT, Nagoya Studio Project vol.3 : OPEN STUDIO」 Minatomachi POTLUCK BUILDING
ヒューゴ・カプロン 記憶のはがし方プロジェクト(阿部大介/鷹野健) 田口美穂/GRANITE たちばなひろし 宮田明日鹿 鈴木悠哉

5月21日(土)

「都築 絵利奈 私のスコープ」 YEBISU ART LABO

「平田あすか 通りすがりの言葉」 AIN SOPH DISPATCH

「先間康博 Wildfire Photo Exhibition」 Gallery HAM

151/366

第19週の展覧会めぐり

週末に東京に行く用事があったので、ついでにいろいろ見て回った。用事と言っても実際には日曜日の半日だけだったののだけど、ちょうどアートフェア東京や気になる展覧会も重なっていたので、せっかくならということで1泊2日でまとめていっぱい見に行った。いろんな知り合いにあったのはみんなこのタイミングで東京に来ているからなんだろう。
土曜日も日曜日も夜にはパーティーやトークイベントがあったので参加した。東京といったって毎日がこんなに忙しいわけではないだろうけど、オープニングパーティーもいろいろやっていて幾つか遭遇したし、やっぱり都会は楽しいもんだなと思った。
もともとは東京都美術館の若冲展にも行きたかったのだけど、何時間も待たなければ入場できないという話をきいて諦めた。去年ミホ・ミュージアムで見た若冲と蕪村もよかったので、その時の図録を見て我慢した。

5月14日

「川端康成コレクション 伝統とモダニズム」 東京ステーションギャラリー

「アートフェア東京」 東京国際フォーラム

「花代 + 沢渡朔 「点子」」ギャラリー小柳

「津上みゆき「時の景、つなぐとき」」 ポーラ・ミュージアム・アネックス

「「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展」 銀座メゾンエルメスフォーラム

「椿会展 2016 -初心-」 資生堂ギャラリー

「朴栖甫 「Empty the Mind: The Art of Park Seo-Bo」」 東京画廊+BTAP

「田中 礼 展」 ギャラリーTAO

「小清水漸 展 」 Blum & Poe

「毛利悠子 個展『Pleated Image』」 waitingroom

「ザイ・クーニン オンバ・ヒタム」 オオタファインアーツ

「東京と、タイムマシンと、」 YKG / Yutaka Kikutake Gallery

「山内道雄写真展「香港1995-1997」」 ZEN FOTO GALLERY

「ミリアム・カーン 平川典俊 gallery show 」 ワコウ・ワークス・オブ・アート

「ビョーン・ダーレム | Mare Lunaris 」 hiromiyoshii roppongi

「武田陽介 「Arise」」 タカ・イシイギャラリー 東京

「IMA gallery コレクション展 -アートフォトのある壁-」 IMA CONCEPT STORE

「バーンロムサイ 展」 サボア・ヴィーブル

「」AXIS GALLERY

「大竹伸朗 / 時億」 Take Ninagawa

「オノ・ヨーコ展「硝子の角」」 小山登美夫ギャラリー

「グラシエラ・イトゥルビデ 「グラシエラ・イトゥルビデ 1969 – 1990年」」タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム

「井上裕葵 鵜飼聡子 ecorche」 CAPSULE

「第61回1SS「コレクターズラウンドテーブル:アートフェア東京&3331ART FAIR」」 Sunday

5月15日

「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」 東京都現代美術館

「MOTコレクション コレクション・オンゴーイング」 東京都現代美術館

「小泉明郎展 「空気」」 無人島プロダクション

「3331 Art Fair -Various Collectors Prizes-」 3331 Arts Chiyoda

「六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声」 森美術館

「MAMスクリーン003:交差する視点―海外アーティストたちが見た日本の風景」 森美術館

「トンチンカンテン 大谷工作室×浜名一憲×上田勇児」 ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

「東京アートウィーク2016 クロージングパーティ」 EARTH+ gallery / gallery COEXIST-TOKYO

146/366

第18週の展覧会めぐり

ゴールデンウィークということで黄金伝説展に行ったり、いろいろぶらぶらした。連休だからといってあまりに無茶苦茶なペースで展覧会を回るのは後でつかれるなと感じることも最近は多い。

5月1日
「黄金伝説展 燦然と輝く遺宝 最高峰の文明展」 愛知県美術館

5月6日
「星川あさこ スペース変形菌」 スペースたのしい

5月8日
「ナンヤローネ No.0」 岐阜県美術館

116/366

第17週の記録

ゴールデンウィークのせいか、ギャラリーに行ってみたけど閉まっていた、ということが何度かあった。逆に美術館は曜日に関係なく開館していたりという感じ。最近は遠慮無くギャラリーや美術館に電話して何時まで開いているのか聞くことが増えた。無駄足だったというのはつらいから。

4月29日

「沖縄の工芸 ―琉球ガラス・陶磁器・染織・琉球漆器―」愛知県陶磁美術館

「寄贈記念 陶成雅器 中国陶磁の技術:小川徳男コレクション」愛知県陶磁美術館

「第2回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ―瀬戸の原土を活かして―」瀬戸市美術館

「リフレクション 荒木由香里+石塚源太+現代陶芸美術館コレクション」岐阜県現代陶芸美術館

「いましの -現代志野の新動向-」多治見市美濃焼ミュージアム

「第28回織部の日 重文特別公開 元屋敷陶器窯跡出土品展」土岐市美濃陶磁歴史館

「後藤秀樹 器展」スペース大原

4月30日

「大阪市立美術館開館八十周年記念 公益社団法人日本書芸院創立七十周年記念 王羲之から空海へ 日中の名筆 漢字とかなの競演」大阪市立美術館

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」国立国際美術館

「田中一光ポスター展」国立国際美術館

「金子潤 JUN KANEKO KYOTO 2016」ギャラリー艸居

5月1日

「三上俊希展-呼吸する空間-」 愛知県芸術大学サテライトギャラリー

113/366

第16週の記録

この週も多くはないけれど見に行った。いつもの生活圏内に意外なところにギャラリーを発見できるのは田舎ぐらいしではなかなか経験できない楽しみである。

4月21日

「馬川晴美新作陶展」 one over f g-style

4月24日

「ひびのこづえ展」 ギャラリー数寄

「米山和子展」 ギャラリー数寄

「よいの形」 ギャラリーヴォイス

101/366

第15週の記録

春になって展覧会も増えた。岐阜市では「タウンミュージアムぎふ・ぎふの画廊巡り」という毎年恒例のイベントでいろんな画廊・ギャラリーで同時に展覧会が開かれていて私もそのなかのいくつかを見に行くことができた。

4月16日(土)

「若尾利貞 楽」 Gallery Kohodo

「岐阜の桜を描く 中島千波展(新作日本画展)」 長江堂画廊

「-志野に想いを馳せて- 鈴木 都 陶展 」 画廊文錦堂

「collection/ selection: 07 牛島孝 遠藤俊治 大村大悟 河田政樹 + ギャラリーコレクション」 Gallery Caption

「伊村俊見展」 なうふ現代

「常設」 ギャラリーこうけつ

「田代裕基 現象と古物」 小さい家

「清水陽子 Art Lab Series 3 – Anatomy of Flora –」 LAD Gallery

「石崎誠和 「誰かの」」 Ain Soph Dispatch

「西岳拡貴・森部英司・二藤建人「指導者の声は紙の擦れる音をかき消す程度には大きい。」」 Florist Gallery N

4月17日(日)

「留守玲 金属造形展」 ギャラリー目黒陶芸館

「市岡真治 鍛金展」 ギャラリー目黒陶芸館

97/366