in 日記

防災行政無線 / 関市民のうた「のぞみ新たに」

防災行政無線チャイムが、朝・昼・夕の三回流れる。よほどの都心でもなければ、日本中どこででも流れているはずだ。私の住んでいる関市では、午前8時、正午、午後6時(10月~3月は午後5時)だ。朝は「歓喜の歌」、昼は「関市民のうた(のぞみ新たに)」、夕は「ふるさと」だ。それぞれのチャイムが次のYouTubeにあった。

どこの学校にも校歌があるように、自治体にも歌がある。関市の歌が正午に流れている「関市民のうた『のぞみ新たに』」である。何度も繰り返して防災行政無線のチャイムを聞くうちに覚えてしまった。歌詞を探していて知ったことだが、どうやら3番まであるらしい。以下にその歌詞を載せておく。

爽やかな 空よ光よ
山川に 風澄むところ
盛り上がる 若い息吹に
果てしなく 夢は広がる
伸ばそうよ 伸ばそうよ
わが 関市

花開く 技よ歩みよ
刀匠の 心受け継ぎ
朝夕に 励む喜び
幸せを 分け合いながら
拓こうよ 拓こうよ
わが 関市

緑濃き 山よ美濃路よ
碑の 薫る故郷
人の和を 翳す行く手に
輝かに 虹ももえたつ
讃えよう 讃えよう
わが 関市

朝「歓喜の歌」

昼「関市民のうた(のぞみ新たに)」

夕「ふるさと」

関市民のうた「のぞみ新たに」歌詞あり

関市民のうた「のぞみ新たに」関市消防音楽隊

関市民のうた オーケストラ・歌入り・カラオケ

Write a Comment

Comment