あけましておめでとう

気がつけば2021年になっていた。この年末年始はコロナで岐阜に帰省しなかった。はじめて年末年始を我孫子市で過ごすことになった。帰省するとなると、荷造りをして、バスと電車を乗り継いで、となるのだけど、それがないのでとてもゆっくりできた。

しばらくブログの更新もあいてしまった。今年は継続的になにか投稿したい。なにかテーマを決めて継続して書くのも面白そうだし、話題になっていることについて書くのも面白そうだ。

オダマキ

オダマキの花が咲いている。このオダマキがどういう品種だったのかすっかり忘れてしまった。忘れないように苗を買ったときの札をいつもつけたままにしておくのだけど、このオダマキの札はどこかへ飛んでいってしまった。なにか雅な名前をつけられていたような気がするのだけど・・・。

ちょうど風に吹かれている様子が良かったのでビデオに撮っておいた。日なたで見る花の清廉な雰囲気がいいと思う。

Aquilegia オダマキ

Aquilegia オダマキ

ところで、オダマキの花言葉は「愚か」なのだそうだ。そんな花言葉がつけられるなんてなんでだろうと思って調べてみた。どうやら英語でオダマキは Aquilegia というのだけど、Columbineとも呼ぶらしい。このcolumbineが関係しているみたいだ。