同期オタク

僕は同期オタクなんだろうと思う。何でもかんでもケーブルでつないで同期して情報を最新に更新したり、ネットにつないですべての端末で情報を共有しておかないと不安になる。同期オタクの人は多分同じなのだけど、ただ同期をするだけでは満足できなくて、もっと良い同期方法を見つけなければとなぜか思っている。

僕も色々試しているうちに、今日は勢い余ってiPhoneの中身を全部消してしまった。写真やメールなども全部消えてしまってちょっと困っている。そういうわけで夜遅くまで起きて調べて設定しなおしているうちにいくつかの方法を知った。これまでずっとiPhoneの連絡先はGmailとExchangeで設定していたのだけど、もっと楽な方法があると知った。カレンダーもExchangeではなくてGoogleというボタンから設定したほうがいいということも知った。(ただしメールはプッシュで受信したいのでこれまで通りExchangedeのほうだよさそうだ。)たしかにこの2つの方法にしたらgoogle/gmailで設定したラベルの色などの細かい設定もきちんと同期されているみたいで快適だ。でもそういう方法をみつけて喜びたいのではないような気もしていて、そろそろ同期オタクから卒業すべきなのではないかと強く感じた。

新しい iPhone のナビ

iPhone が iOS6 になって地図が変わって良くないという話になっているけれど、僕はそうでもないと思う。たしかにちょっとスカスカしていたり、アッサリしていたりするけれど、そんなにきにすることでもない。なによりナビゲーションが音声ガイド付きになったので、カーナビを持っていない私にとっては、かなりありがたい。縦と横の両方の画面が使えるのは、カーナビにはないことだと思う。ただ、ナビの最中は iPhone がかなり熱くなっていたのでちょっと心配だ。

以下の4枚は同じ地点でとった iPhone のスクリーンショットだ。3D ビューにすると情報量が増える。なんとなく知っている場所を走るときには、マップ上の情報と自分の記憶上の情報とを合わせて考えられるので、このほうが僕にとっては使いやすい。

Apple Maps Navigation 3D View

Apple Maps Navigation 3D View

通常の 2D ビューだとスカスカで自分がどこにいるのかがわかりにくい。でも、道路そのものの距離感などはとらえやすいような気もする。

Apple Maps Navigation

Apple Maps Navigation